Return to site

就労についての不安

· 活動報告

 この日は就労の不安について利用者さんと話しました。

 就労に近くなってきた方とこのようなお話をするのは、コクリでは比較的恒例行事になっています。

 逆に言えば、こちらの利用者さんも就労に近くなってきたということでしょうか。

 内容については、ちょっと個人情報的な内容も含まれていますので、板書の写真は割愛させていただきます。

 おおざっぱにこの日出た内容を書きます。

・「就労についての不安」

 →利用者さん「長く続くかなぁ」というのがある。

(良い求人があっても「この仕事長く続けられるなかなぁ」と思って躊躇してしまうなど)

「長く続くなかなぁ」について

 →みんな「長く続けよう」と思って働いているのだろうか?

 →「嫌じゃない、居られる会社や仕事」→なんとなく続く、、という流れ?

 →「長く続かない」は今では普通じゃないか?

 (終身雇用の時代ではなく、多くの人が転職している時代。)

 →今の仕事を辞めて、新しい仕事を探す、その仕事に慣れるなど、転職は大変

 →「転職の大変さ」と「今の仕事を続けるつらさ」を天秤にかけて決断する。

・以前の仕事は、飛びぬけて嫌なことはなかったが、「全部がちょっとづつ嫌だった」

 →それ、小田も経験あり。別に良いのではないか。

 

・人からの紹介の仕事を辞めてしまい、申し訳なく思っている。

 →最終的に体調を崩すところまで行ったのなら、それはもう全然しょうがない。むしろよくがんばったということじゃないか。

 というような話が出ました。

 この話、次回ももう少しする予定です。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly