Return to site

散歩、振り返り

· 活動報告

 これ、ネットから拾ってきた写真じゃないですよ。

 散歩の途中の景色がめちゃくちゃ良くて思わず撮ってしまいました。

 6月5日は午前が散歩、午後からは振り返りの面談を行いました。

 お一人いつも散歩にきていた方が、先週仕事が決まり、今日から働いているはずです。

 (おーい、がんばれよー)

 というわけで、今日は支援員と、若干強い日差しに弱い利用者さん(体質なんです)と二人で散歩となりました。

 カラっと晴れて、空気が澄んでいたので、絶対いい写真が撮れると思ってましたが、予想通りだたかな。

 遠くに牛が見えて、それを撮りたかったんですが、このカメラじゃ無理か。

 この日の散歩は、タイムトライアルは一回お休みで、ゆっくりでもいいから歩いていこうという感じで、のんびりムードだったもので、利用者さんといろんなことを喋りながら歩きました。

 ここに来る方は「人見知り」の方が多いですが、今日一緒だった方もそうで、でもコクリに来てるうちに徐々に慣れて喋れるようになってくるもんだなぁと思いました。

 無口な人っていると思うし、人の話を聴くのがうまい「聞き上手」なら尚それはいいなと思いますが、自分の思っていることをなかなか喋りたくても喋れないとなると、ストレスが溜まります。なので、「人見知りだ」っていう人が少し気楽に喋れるようになると、まあよかったんじゃないかねぇと思ったりします。

 午後からは利用者さんの振り返りを行いましたが、ちょっと話が脱線ぎみになったりしつつ、ただ面白い話も色々とでてきました。

 「物事をやるときに、疲れる手前でブレーキをかけている」と。

 いやぁ、そうなんじゃないかと思ってました。そうだったのかとw。

 午前中の散歩も、時間を短くしたり色々しても、なかなか速くならないなと思ってたんですよね。

 もっとがんばって疲れてもらって、疲れなくなってきたらまた少しきつめのに上げるというのが、全然まず疲れてくれないな思ってたんですよね。

 

 で、この方、人と喋る時も「悪いこと言っちゃいけない」と早めにブレーキをかけてしまうようで、特に若い女性と話す時そうらしいのですが、早めにブレーキをかける=あんまり喋れない、ということのようです。

 

 「ブレーキ早すぎ現象」について、研究してみたいですね。今後。

 あと「右肩あがり」と「アップダウン」はワンセットとか。これは利用者さんと反対の性格の人の話ですね。

 

 「あれは辛かったよな」とか

 「時間をかけてやったけど、なんとかやり終えた(完成しない、やり終えなくても

    = 「がんばったこと

 つまり、同義語なんだって。

 

 いやぁ、おもしろいですね。

 これに関しては水曜あたりのプログラムで少し話をしてみようかなと思っております。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly