Return to site

就労 今までしてきた仕事

· 活動報告

 今日は「就労」のプログラムの日でした。

 支援員の小田、北野とも今までいろいろな仕事をしてきたので、それをペーパーにまとめたものをお渡しし、色々な職場についてお話しました。

 

 それぞれの会社へどのように入って、どれくらい居て、なぜ辞めたのか。そこで働いていてどんなことが大変だったのか、どんなことが楽しかったか。ということをお話しました。

 

 去年もやりましたが、去年は口頭でお話するだけでしたが、今年はまとめを用意しました。

 

 小田と北野の間で打ち合わせはしていませんでしたが、なんか似ている部分があり、私も興味深かったです。

 

 長く勤めたところもあれば、短期間で辞めたところもあり、人間関係や職場の雰囲気も様々。

 

 今回イチオシだったのが、どうやってその会社に入ったか。

 小田の場合、合同企業説明会が比較的多いものの、知り合いからの紹介で入ったというのもありました。ハローワークで見て応募したのは1回ぐらい。求人誌も意外と少なかったです。

 

 就職するというと、ハローワークだとか、「バイトするならタウンワーク」とか、色々言われてますが、割と世間でよく聞くのが、

 ・知り合いからの紹介で入るは、手堅い(もしくは自分で直接「ここで働かしてください」とお願いするとか)

 ・バイト(パート)から社員になるというのも、結構手堅い

 

 これが、意外とハローワークやタウンワークの陰に隠れているけど、実際結構良い就職の仕方です。

 

 入ってみたけど、「あまり良い会社じゃなかった」とか「あやしげな会社だった。。」というのが比較的少ないかなと。

 

 あとは、「長期アルバイト」をすぐ辞めることになっても、あまり気にしなくていい。というのもありましたかね。

 というような感じでした。

 今日のメインは終了後の話かな。

 まぁ、月曜日に再度計画を立てようということになりましたので、詳細は割愛いたします。

 とりあえず、一週間お疲れ様でした。

 らた、まいしゅう。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly