Return to site

一年間の振り返り

· 活動報告

 週明け月曜日は、コクリスタッフが2名とも札幌での会議に参加ということで、コクリは一日お休みさせていただきました。

 

 火曜日、利用者さん一名来訪され、この一年間の振り返りを行いました。

 

 コクリの利用には1年間という制限があります。

 この一年間で色々な変化があり、学んだことなどを復習しました。

 

 基本的には人間、やりながら、失敗したり、考えたりしながら、色々なことができるようになったり、覚えていくということだと思いますので、この1年でそのとっかかりを掴んだということで、こちらで学ぶべきことはすべて学ばれたと思います。

 そういう意味で「修了証」もお渡ししました。

 

 また、この一年の間に、『当事者研究』という手法を覚えたことは大きいと思います。何かが不安だったり、何かモヤモヤするという時に、「なぜモヤモヤするのか?」「さらにその原因は?」「その時どう思った?」など、できれば紙に書いて分析できると、少しすっきりします。話すということも大事です。そういうやり方を覚えたので、この先もやっていけると思います。

 

 記録のまとめを見ながら、利用者さん自身が「この時こうだったんだな」と気づくこともあり、一通りいつでもコクリでの1年間を振り返ることができるよう、一式お渡ししました。

 

 振り返ると、エピソード1(就労体験①)、エピソード2(就労体験②)、エピソード3(実際のアルバイトに就く)とあって、その前のエピソード0があったと(最初コクリに来た時は若干無理やり連れてこられたw)!。

 

 ここからまた新しい章が始まるという感じになると思います。

 エピソード4以降がどういう感じになるか、楽しみです。

 順調に失敗を繰り返しながら、苦労を取り戻しながら進んでください。

 

 一年間お疲れ様でした。

 

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly