Return to site

当事者研究 コクリパソコン講座

· 当事者研究,活動報告

 今日は午前中封筒作りで、午後から当事者研究と予定していましたが(利用者さんの希望により)、北野さんが午後から札幌で会議ということで、午前当事者研究、午後パソコンと予定を変更しました。利用者さんの希望に沿ってやりたいところですが、やむを得ない事情で変更もありますのでご了承ください。

 午前中の当事者研究は上記のような板書(画像をクリックすると拡大します)。

 

 結構複雑でなかなか難解な面がありますが、軽く説明すると、問題を提起してくれた利用者さん曰く「みんなキツイことを言われたり、いじめられたりして落ち込んだり泣いたりするが、私はそういう時、戦闘態勢に入って反撃のことしか考えないので、まず泣くことはないが、どういう気持ちなんだろうか?」という疑問ですね。

 

 これはまぁ、人それぞれですが、逆に問題提起してくれた利用者さん、あまり感情を出さない人ということで、普段の様子なんかもうかがったところ、あいそ笑いもしないし、誰かが賞などとったときでも心の中で「おめでとう」とは思うが、口に出して言ったりはしないとのことで、まあ『出すの苦手』ってことなんですかね。

 

 これについて、割りと感情を出さない小田=共感。感情派の北野さん=「マジ?!」といったところ。

 

 今回は「なぜ感情を出せないのか?」とか「どうやったら感情を出せるか?」という掘り下げはしませんでした。出せないものは出せないからねと。

 

 そこへ、最近感情や思っていることを出せな過ぎて(溜めすぎて)体調を崩している下村副本部長が、新篠津のうちの畑でとれたばかりのぶどうをもって来てくれました。すぐどうぞどうぞと当事者研究にも入ってもらいました。

 ぶどう、ちょっとすっぱかったけど美味しかったです。

 下村さんと利用者さんは似ているところが多く、その辺りも興味深かったです。

 あと下村さんは「ありがとう」とか「ごめんなさい」のような簡単な一言が特に言えないらしく、小田も飲食店で「おいしかったよ」がいつも言えないというところで、気持ちわかるなぁと共感。人間意識するとできないってありますよね。

 最後に利用者さんの鋭い分析の一言があり、着地点や改善策は出なかったものの、なんかいい感じで盛り上がった当事者研究でした。

 午後はコクリのパソコン講座を行い、WORDの基本、かなり覚えたなという感じで、次回は新しいところに入ろうと思います。

 お疲れ様でした。また来週。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly