Return to site

就労についての大事なこと(休憩は大事)、パソコン

· 活動報告

 この日は午前午後とプログラムを行い、利用者さん1名参加。

 午後は「お金を数えてみよう②」と「コクリパソコン講座(データ入力)」でしたが、午前は「就労に向けての大事なこと①」というテーマでお話しました。

 就労経験のない方にとっては、色々なことが初めて知ることになります。

 働いたことのある方なら誰でも知っているようなことで、「それ知らなかった!」というのがあります。

 今回はそういう話です。

・楽することはダメなことではない

 コクリに来る利用者さんが結構このパターン多くて、就労っていうのは「常に就業時間中ちゃんとやらないといけないんだ」と思ってる方が多く、今まで就労経験のある方に話を聞いても「そのペースじゃ疲れちゃうよね」とこちらが思ってしまうような働きっぷりということがよくあります。

 

 仕事はするんですが、休憩時間以外にもちょっと「息抜き」するとか、ちょっと世間話するというのはよくあることです。

 人によってはスキを見つけてちょっと「サボる」というのも、公言はしてないけどやってるようです。

 

 以前うちの利用者さんが「サボってるところを見つかってあたふたしたり、怒られるのが嫌だから、それだったらサボらない方が楽」という人もいますが、それであれば、少し仕事中に支障のない程度に「息抜き」をいれましょう。

 

 「なぜ長く働けるのか?」あるいは逆に「なぜ今まで長く働けなかったのか?」というのは、この辺りに秘密があるのではないかと思っています。もちろんそれだけではないんでしょうけど。

 

 会社ではずっと集中してやってるかどうか、サボるサボらないよりも重要なことがありまして、

・毎日仕事に来れること

・時間通り最後まで働けること

・普段の体調をキープすること

というようなものです。

 

 一日びっちり集中して働いて「あの人真面目だねぇ」なんて言われつつ、へとへとに疲れて次の日休むなんてわけにはいかないのです。

 

 そんな話をしつつ、あとは

・会社で得た個人情報は漏らしてはいけない

・個人情報保護の誓約書を最初に書かされることがあるが、怪しいものではない。

・入社の時には色々出すものがあるが、その中には緊急連絡先で親の住所など書くものもある。

・年下でも上司とか先輩ってことはある。基本敬語。

・その仕事に長く就いている人はそれだけその仕事についてよく知っているから先輩だよね。

 

というような話もしました。

 午後のパソコンは早速「休憩を入れながら、より長い時間仕事する」をテーマにデータ入力を行いました。

 今回の利用者さんはものすごい集中力をお持ちの方で、また適当なところで休憩を入れるという曖昧なのが苦手とのことで、「14時に休憩」と決めました

 結果、14時ジャストに少し休憩に入り、その後作業を続け、今回は20件余裕を持って終えられました

 本人もびっくりw

 今回は仕事をする上で大事なことについて学びました。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly