Return to site

すずらん病院訪問 向谷地先生 当事者研究

· 活動報告,当事者研究

 江別すずらん病院さんにお邪魔してきました。

 今回は利用者さんも行くということで支援員2名と3名での訪問。

 デイケアのプログラムに浦河べてるの家北海道医療大学)の向谷地生良さんがいらっしゃり、当事者研究のプログラムを行うというところに、強引におしかけてご一緒させていただいております。

 今回はすずらん病院のデイケア利用者さんのこれまでを振り返り、それについてワイワイ話しながら行うという感じで、その方が今まであまり過去を振り返ったことがなかったというのが印象的でした。

 あ、私も社会人になってから22、23歳以降のこと、全然いつ何があったか把握してないなw。高校とか大学ぐらいまでは学年とかクラスとかあったので、なんとなく覚えてますけどね。

 そんなんで、コクリの方でも過去を振り返って、「ピーク」「どん底」でグラフ化して、それについてみんなで話し合うというようこと、今後やってみたいなと思いました。

 これも当事者研究の手法だそうで、奥が深い。

 またおじゃまさせていただきます。

 ではでは。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly