Return to site

就労 芋掘りのお手伝い

· 活動報告

 今日は午後から当事者研究会で知り合った農家の方のところに、芋掘りの手伝いに行ってきました。

 明日までにジャガイモ40kg用意しなければいけないということで、人手が必要だったので、このあいだ利用者さんに声をかけてみたところ、ぜひやってみたいと。

 最初は何事にも引っ込み思案だったこちらの利用者さんも、最近では市役所見学やこの芋掘りなど、なんでも積極的に参加するようになりました。コクリで特別なことをやっているというわけでもないですが、なんかみるみる元気になっているなと思います。

 芋を掘りながら話もしていたのですが、子供の頃など、農家の親戚のところに手伝いに行くと「もっとちゃんとやれ!」など厳しいことを言われた経験があったそうですが、実際に行ってみたら若くてやさしい農家の方で安心したと。

 また、泥の中に入ったりなど、大変なんじゃないかなということも心配していたそうですが、芋掘り自体はそこまでの作業ではなく、安心したそうです。

 そういう不安があったのにできたというのが、良かったなと思いました。

 あと、実際芋掘り作業は、結構40kg集めるというと大変で、2時間ぐらいやりましたが、それでもちょっと足りないぐらいでしたが、利用者さん、一度も休まず、体力的にも全然平気だったらしく、その辺も新しい発見でした。一緒に作業していた小田の方がちょっと疲れたなぁという感じでしたw。

 最後に農家の方が芋やにんじんをふかしてくれ、ご馳走になりました。ジュースやお菓子も用意していただき、ありがとうございました。

 なかなか貴重な機会を与えていただき、この場を借りてお礼申し上げます。

 またよかったら使ってください。

 ちなみに今日は午前中の活動も行っていました。話が前後しますが。

 今日は利用者さんに何をやりたいか聞いてみたところ、先日小田が薦めていたゲームをやってみたいとのことで、ひとまず「虹色のヘビ」と普通に「UNO」をやってみました。

 「虹色のヘビ」は全く初めて。UNOは以前にやったことあったがルールは忘れたとのことでしたが、こういうゲーム、私は以前から学習支援の担当だった時は生徒とやっていましたが、やったことがないゲームをやるというのは、脳科学的に良いのだそうです。

 理性や論理的思考と関係する大脳新皮質を活性化するには、新しい刺激を入れて、アウトプットするのが良いそうで、

 確かどっかに「やったことがないゲームをやるのがいい」と書いてあったんですけどね、、。

 どこに書いてあったかメモし忘れてしまいましてw。探せない!

 というわけで、それに近いことが書いてあるのが以下のページです。

 まあ、そんなこんなで、ゲーム自体、普通に楽しくやりました。

 ではでは。

(小田)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly